一般社団法人石川県情報システム工業会の事業、活動のご紹介

 今日、情報通信は企業経営にとって必要欠くべからざるものとなっております。
 本会はこうした社会情勢を的確にとらえ、会員会社の情報通信技術及び、資質向上を図るとともに、関連業界の健全な発展に努めることを目的として昭和61年4月に設立いたしました。
 現在、会員はコンピュータ関連のシステム業界、ソフトウェア業界、情報処理関連産業、通信関連産業、電子メディア産業が中心となり構成されております。また、賛助会員としてコンピュータメーカー、コンピュータユーザ、通信業者、情報処理関連学校等、特別会員として(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)等が参画し積極的に事業を推進しています。

■業界PR活動
 本会の略称 ISA (ISHIKAWA INFORMATION SYSTEM ASSOCIATION) では、毎年、日本海側では最大のIT関連の展示会「e-messe kanazawa」の開催やハンドブック等により業界のPR活動を展開しています。

■人材確保及び教育支援事業の実施
 現在、中小企業にとって優秀な人材の獲得は最重要課題です。ますます困難な人材獲得について、ISA主催の合同企業説明会の開催、人材獲得に向けたセミナーの実施をハローワーク、ISICO等と連携して行っています。また、ISAでは株式会社石川県IT総合人材育成センターへ出資しており、会員企業への社員教育にも力を入れています。

■会員内外との協業、事業連携の推進
 会員企業の得意分野、保有技術、製品などの情報をデータベース化し、会員企業間で協業出来るシステム構築を検討しています。企業間でのコラボレーションの推進、新たなビジネス創出への支援を目指しています。

■各種最新情報の提供とセミナー、研究会の開催
 総務省、経済産業省からの施策の案内、県・市・各種団体からの情報、本会の全国組織である全国地域情報産業団体連合会(ANIA)からの情報をその都度HP、E-Mailにより会員にお知らせし、それらに伴うセミナーや本会独自の研究会を実施しております。

■国、県、市などの施策への積極的な参加
 総務省北陸総合通信局の情報通信月間行事、県の石川新情報書府事業、ものづくり倶楽部事業、金沢市のeAT KAZANAWA事業支援、その他(独)情報処理推進機構による情報処理技術者試験の実施、ITコーディネーター協会との連携など多くの事業に積極的に参加しています。
 また、石川県工業試験場との連携により、現在取り組んでいるIT関連技術の紹介、技術セミナーの参加、経済産業省との連携により「組み込みソフト」開発に向けた研究会、セミナーの開催等を計画しています。

■福利厚生の充実と会員相互の親睦
 平成8年、組合管掌による北陸情報産業健康保険組合を設立、保険事業や福祉事業を含め迅速な事務処理サービスを基に安定した運営をしております。また、ISAでは新年互礼会などの親睦にも力を入れております。

□■□ 入会のご案内 □■□
 情報関連企業の団体である本会は上記の主旨に則り相互扶助の精神で会を運営いたしております。特に、少人数企業の皆様には入会によって事業の発展に繋がり活動が広がると確信いたします。入会についての詳細は事務局までご一報ください。


    事務局所在地   一般社団法人石川県情報システム工業会
             〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目3番地
                    石川県鉄工会館内 3階
                    TEL (076)267-4741
                    FAX (076)267-4499
                    http://www.isa.or.jp
                    E-Mail:isajim@isa.or.jp