部会からのお知らせ


部会からのお知らせ
 

カテゴリ



2013/09/05
カテゴリ: 技術・教育部会 : 


1.VCCIセミナー開催報告

情報処理装置および電子事務用機器等が普及してまいりましたが、これらの機器は一般に、
広い周波数範囲の妨害波を発生し、妨害波のレベルによっては、ラジオ・テレビジョン 等
の受信機に障害を与えることがあり、この妨害波の問題が注目されております。  
ISA教育・技術部会では、この問題に関しての取り組みをご紹介し、電波妨害の防止に関す
るセミナーを開催しました。

日 時 : 平成25年8月30日(金) 13:30〜17:00
場 所 : 石川県地場産業振興センター新館4F 第11研修室
参加者 : 42名
進 行 : 井上専務

<参加企業>
?アイ・オー・データ機器、石川コンピュータ・センター、
金沢エンジニアリングシステムズ、シブヤITソリューション?
?シミズシンテック、北陸電話工事?、?PFU、?横山商会
キャダックRシステム?、(有)山彦商会、県工業試験場他
    
 

<内 容>

?「EMI/EMCとVCCIの役割」
講師:VCCI協会 常務理事 佐竹 省造 氏

?「EMI教育研修について」
講師:教育研修専門委員会委員長 平田 稔 氏

?「新しい規制と測定上の注意点」
講師:VCCI協会 技術部長 村松 秀則 氏

?「情報システムの導入時、導入後におけるEMCに関する問題
点とその内容」
講師:技術専門/教育専門委員会委員 平戸 昌利 氏
?質疑応答

以上


2012/12/14
カテゴリ: 技術・教育部会 : 


<スマートフォンアプリ開発研修>

今年度、スマートフォンアプリ開発講座は昨日のAndroid講習を持って終了しました。
参加者は20名、修了者は15名となりました。今年で3年目を向かえ100名以上の参加者がありました。

参加者の皆様には是非、ビジネスに繋がるアプリ開発に精進して頂きたいと思います。
次年度からは、テーマを設定し、それに向けたアプリ開発研究(アワード等)も検討中です。
3年間講師を勤められたアイパブリッシング?の福島さま、高木様、goowa?の中条さま西川さまに厚く御礼を申し上げます。



2012/10/26
カテゴリ: 技術・教育部会 : 


ISAスマートアプリ開発講座のAndroidアプリコースがはじまりました。今年が3年目で最終
年となります。今後はアプリアワードやビジネスに直結したセミナー等を検討中です。

Androidアプリコース
到達目標:Androidアプリを開発し、リリース
開催日時:平成24年10月25日〜12月13日まで、毎週木曜日18時30分〜21時00分まで8回
参加人数:約20名 ※定員一杯で、キャンセル待ちの方には失礼しました。
場  所:ITビジネスプラザ武蔵 4階 情報化研修室

講座内容:Android、iPhoneとの共通の内容とし。アプリ制作をメインとした内容とする。
※内容は進行状況との関連で一部変更もあります。

1回目:概要(Android、iPhone)
2回目:時計を利用したアプリ制作
3回目:お絵描きアプリ制作
4回目:加速度センサーを利用したアプリ制作
5回目:地図連携アプリ制作
6回目:サウンドを利用したアプリ制作
7回目:画像の移動アプリ制作
8回目:YouTube連携アプリ制作
 
終了時に終了証を渡します。「ISA認定:スマートフォンアプリデベロッパー認定書」

 

第一回目は、中条講師・参加者の自己紹介をはじめに行いました。
12月13日まで、毎週木曜日の夜は勉強会の時間となります。皆様、頑張って下さい。


2012/10/12
カテゴリ: 技術・教育部会 : 


iphoneアプリ開発講座全8回、10月11日で終了しました。高木講師より参加者へ修了書をお渡ししました。
受講者の皆様、お疲れ様でした。今後、ビジネスに繋がるアプリ開発が出来れば幸いです。
受講者:12社(15名) 修了者:15名



10月25日より、Android編がスタートします。(受講者:20名)


2012/08/24
カテゴリ: 技術・教育部会 : 


ISA主催、スマートフォンアプリ開発講座、iphone編始まりました。

8月23日〜10月11日まで毎週木曜、18:30〜21:00 ITビジネスプラザ武蔵 4階 情報化研修室



今回、15名の参加となりました。講師は昨年同様、アイパブリッシング?の高木氏です。今回は第一目と
いうことで、参加者の自己紹介を行いました。今後、是非、ビジネスに繋がる取り組みをして
頂きたいと思います。

なお、Android編は10月25日(木)〜12月13日(木)となります。


2012/05/31
カテゴリ: 技術・教育部会 : 


スマートフォン・スタディグループ
(社)石川県情報システム工業会
 教育・技術部会

石川県情報システム工業会では、スマートフォンアプリケーション開発者を養成するために
スマートフォン・スタディグループを構成し、アプリ開発講座を開催します。
今年で3年目となります。
対象者は、これからマートフォンアプリ開発を行なおうとしている方、始めたばかりの初心者
です。ただし、JAVAについて若干の知識が必要、また、iphoneについてはC,C++についても
若干の知識が必要です。やる気があれば、全くの初心者でも可能です。
新しいビジネスの芽として、チャレンジしてください。

平成24年度8月〜12月実施予定。7月頃、参加者募集。

講座内容:Android、iPhoneとの共通の内容とし。アプリ制作をメインとした内容とする。(予)

1回目:概要(Android、iPhone)
2回目:時計を利用したアプリ制作
3回目:お絵描きアプリ制作
4回目:加速度センサーを利用したアプリ制作
5回目:地図連携アプリ制作
6回目:サウンドを利用したアプリ制作
7回目:画像の移動アプリ制作
8回目:YouTube連携アプリ制作

※終了時に終了証を渡す「ISA認定:スマートフォンアプリデベロッパー認定書」

iPhoneアプリコース
到達目標:iPhoneアプリを開発し、App Storeでリリース
開催日時:平成24年8月頃からの予定 18:30から 全8回
受講準備:Mac OS X Snow Leopardが必要です。
iPhone/iPod touch/iPad(実機テストや実機依存機能を使う場合のみ必要)
受講のために必要なMacは、ご自分で用意してください。
また、実機テストを行なうにはApple Developer Programへの登録には1万円/年必要です。
募集人数:約20名

Androidアプリコース
到達目標:Androidアプリを開発しリリース
開催日時:平成24年10月頃からの予定 18:30から 全8回
受講準備:WindowsXP以上が搭載されているPCが必要です。
     Android搭載のスマーフォン(実機テストや実機依存機能を使う場合のみ必要)
受講のために必要なPCは、ご自分で用意してください。
募集人数:約20名


問合せ先
(社)石川県情報システム工業会 事務局 石丸 健 TEL(076)267-4741 
e-mail:isajim@isa.or.jp
氏名、連絡先TEL:、mailアドレスを記載の上、メールにて申し込み下さい。


2012/05/31
カテゴリ: 技術・教育部会 : 


教育・技術部会

?IT先端技術および人材教育に関する研究会、セミナー、調査、講演会の開催
・ホームネットワーク・クラウドコンピューティング研究会の開催
・人材育成セミナーの開催(スマートフォンアプリ開発研修ほか)
・地域活性化支援(Wi-Fi普及促進)

?県工業試験場との連携、検討会の推進


2012/01/17
カテゴリ: 技術・教育部会 : 


平成23年度ISAスマートフォンアプリ開発講座が終了しました。本講座は平成22年から
24年の3年年間で約100名のアプリ開発者を育成する目的で石川県と連携して行なっています。
講座はAndroid、iPhoneの2コース各8回でした。講座内容は共通の項目を取り上げました。

1回目:概要(Android、iPhone)
2回目:時計を利用したアプリ制作
3回目:お絵描きアプリ制作
4回目:加速度センサーを利用したアプリ制作
5回目:地図連携アプリ制作
6回目:サウンドを利用したアプリ制作
7回目:画像の移動アプリ制作
8回目:YouTube連携アプリ制作

iPhoneアプリコース
到達目標:iPhoneアプリを開発し、App Storeでリリース
開催日時:平成23年8月25日〜10月13日まで、毎週木曜日18時30分〜21時00分まで8回
受講準備:Mac OS X Snow Leopardが必要です。

参加人数:15名(修了者9名)

Androidアプリコース
到達目標:Androidアプリを開発し、でリリース
開催日時:平成23年10月27日〜12月22日まで、毎週木曜日18時30分〜21時00分まで8回
受講準備:WindowsXP以上が搭載されているPCが必要です。
     
参加人数:20名(修了者15名)

本研修参加企業からのアプリ開発です。是非使って下さい。

■?CPU



『部屋作成アプリQuply(キュープリ)』は、女性の要望に取り入れ、女性の感性をフルに
活かした、女性向けのアンドロイド用アプリです。
Quplyは、2次元上でワンルームにあらかじめ登録されているイスやテーブル、ベッドなど
の家具を指先で自由にレイアウトし、3次元表示で壁紙も合わせてコーディネートできる
仮想の部屋を作成するアプリです。

■?システムサポート



StepMate:Android端末向けの加速度センサーを利用した歩数計(万歩計)を公開しました。
https://market.android.com/details?id=net.toide.stepmate #androidjp

講師企業作成のアプリ紹介

■アイパブリッシング?



石川県の観光スポットをエリア別、現在地周辺にて見つけ出せる観光ガイドアプリです。
日本語、英語、中国語(2種)、韓国語に対応しています。(iPhoneアプリ)

http://www.ipublishing.jp/business/ishikawa-travel-guide/

■goowa?



読経[嘆]
本アプリは、浄土真宗 嘆佛偈(たんぶつげ)を収録したアプリです。嘆佛偈読経モードでは、
常念寺・真宗大谷派第23代住職が読経します。おりんモードでは、画面をタップして神具楽器
である"おりん"を鳴らすことが出来ます。(iPhoneアプリ)


2011/10/18
カテゴリ: 技術・教育部会 : 


ISA・県工業試験場 技術交流会の開催

●日 時:平成23年10月18日(火)14:00〜15:40
●場 所:石川県工業試験場 5階 第2研修室
●参加者:
(社)石川県情報システム工業会 会員企業  25名
石川県工業試験場 電子情報部 坂谷部長、上田主任研究員、
         林研究主幹、米沢専門研究員

ISA教育・技術部会では県工業試験場との連携事業として、今回技術交流会を開催しました。
ソフト開発が中心のISA会員企業にもっと県工業試験場を利活用出来るよう、関係の深い
電子情報部の事業内容の紹介と、試験場で開発したFPGAシステムの説明が行なわれました。
終了後、意見交換が行なわれました。

1.あいさつ                     
(14:00〜14:05)(社)石川県情報システム工業会 教育・技術部会長 多田 和雄

   

2.話題提供
(14:05〜15:25)

?「石川県工業試験場・電子情報部の業務概要について」
       石川県工業試験場 電子情報部 部長     坂谷 勝明 氏




?「画面表示(GUI)に対応したLinux搭載FPGAシステムと画像処理技術の応用について」
       石川県工業試験場 電子情報部 専門研究員 米沢 裕司 氏



3.質疑応答・意見交換                
(15:25〜15:40)

以上


2011/08/26
カテゴリ: 技術・教育部会 : 


スマートフォンアプリ開発研修が開催されました。

?iPhoneアプリコース
到達目標:iPhoneアプリを開発し、App Storeでリリース
開催日時:平成23年8月25日〜10月13日まで、毎週木曜日18時30分〜21時00分まで8回

講座内容(予定)

1回目:概要(iPhone)
2回目:時計を利用したアプリ制作
3回目:お絵描きアプリ制作
4回目:加速度センサーを利用したアプリ制作
5回目:地図連携アプリ制作
6回目:サウンドを利用したアプリ制作
7回目:画像の移動アプリ制作
8回目:YouTube連携アプリ制作

今回は第一回目ということで講師を務めるアイパブリッショング?代表取締役社長の福島健一郎氏
の紹介、受講生の紹介(企業名、プログラミングの経験等)を行い、その後、iphoneの概要について
説明がありました。



(1) 2 3 4 »