部会からのお知らせ


部会からのお知らせ
 

カテゴリ



2013/07/05
カテゴリ: 総務部会 : 


台湾で毎年開催されていますアジアで最大のIT関連の展示会COMPUTEX2013に、
ISAでは4社合同で1ブース出展しました。

期 間 : 平成25年6月4日〜8日 
会 場 : 台北貿易センター(信義区4会場)、南港ホール(南港地区)

<出展企業>
??アイ・オー・データ機器
??COM-ONE
?サカ・テクノサイエンス?
?キャダックRシステム?

また、11名の参加者でCOMPUTEX2013の視察を実施しました。今回、一般社団法人
全国地域情報産業団体連合会(ANIA)主催で台湾カンファレンスの開催と参加
した各県の情報協会との交流会を実施しました。

詳しくは下記アドレスからPFDをダウンロードしてご覧下さい。

http://www.isa.or.jp/data/pdf/computex2013.pdf


2012/05/31
カテゴリ: 総務部会 : 


「COMPUTEX TAIPEI 2012」(台湾)見学ツアー

社団法人 石川県情報システム工業会
海外交流事業  委員長  米田 稔

アジア最大、世界で第2位の展示会となるになり「COMPUTEX TAIPEI 2012」への視察ツアーを実施します。

※参加人数15名

日  程 : 2012年 6月6日(水)〜9日(土)
6日(水) 小松空港出発(19:30) → 台北空港着(21:30)
7日(木) 「COMPUTEX TAIPEI 2012」見学 
 
8日(金)   企業視察
       (社)徳島県情報産業協会、台北市コンピュータ協会、ISAで交流会開催。

9日(土) 台北空港出発(14:10)  → 小松空港着(17:45)

旅  費 : ¥80,000円(お一人様)予定(朝食のみ)

※その他次の経費が掛かります。
航空諸経費 (12,500円)海外旅行取扱料金(3,150円)
算出は3月のもので現在は若干の変動はあります。

「COMPUTEX TAIPEI 2012」
会期:2012年6月5日(火)〜6月9日(土) 9:30〜18:00(最終日 16:00まで)
会場:TWTC台北世界貿易センター、TICC台北国際会議センター

<出展規模 1,750社 5,000小間、 来場者数 12万人 海外バイヤー数 3万6千人>

出展品目:各種コンピュータ・コンポーネント、部品、付属品、通信機器、マザーボード周辺機器、
記憶装置、デジタルオーディオ、ソフトウェア、セキュリティ関連機器、ICアプリ、他


2012/05/31
カテゴリ: 総務部会 : 


(1)総務部会

?平成23年度実施の海外アンケート調査に基づき、国内外先進ICT企業、関連団
体施設等への、視察訪問、交流会の開催

?県内高等学校情報系学科の優良卒業生に対する表彰事業


2009/11/02
カテゴリ: 総務部会 : 


ISAコラボウェア検討委員会活動報告

委員長 畔上 修一


ISAコラボウェア検討委員会では、8月11日、9月17日、2回の委員会を開催した。

「第一回コラボウェア検討委員会」全体会議
日 時 : 平成21年8月11日(水)14:00〜15:20
場 所 : 鉄工会館2階会議室
出席者 : 西日本電信電話?金沢支店、?COM-ONE、北国インテックサービス?、?アイ・オー・データ機器、
?パステルラボ、北電情報システムサービス?石川ソリューションセンター、?ネスク、?C-GRIP、
ISICO

「第二回コラボウェア検討委員会」連絡会議
日 時 : 平成21年9月17日(木) 14:00〜15:00
場 所 : ISA会議室

開催された委員会での討議内容を下記に示す。

本年度の事業計画について

・能登半島地震復興支援企画案については一旦見送りとなった。
・コラボウェアシステムについて
 コラボシステムを使った会員企業間でのコラボ検討については2年間である程度の結論がでた。より発展的に会員
 間のコラボレーションを検討するため本システムを8月で中止した。コラボシステムの機能の一部はISAのHPへ移す。
 今後、ISAのHP運営管理の担当である広報部会(上野部会長)と連携討議する。

・企業インタビュー企画について
 本年度も継続して実施する事が決定。インタビュー担当のNPO法人ケーネット知楽市との再度の打ち合わせ調整
 を行い、9月より、1ヶ月1〜3社を目標に進める。
 9月17日(木)?アキュテクス 松田金沢支社長へインタビューを実施した。

・会員(内外)とのコラボレーションについての新たなテーマ検討に向けて
 コラボ検討委員会では今後どのようなテーマのもと、具体的活動を行うかについて全体で討議した。

?企業ブログ掲載の提案
?企業プレゼンの復活(小規模で会員外からの参加も認め、企画内容を再度検討する)企画・経営部会との連携
 県外、特に東京、大阪などの企業で北陸での営業展開を考えている企業が多くあり、是非、紹介できる場を作り、
 ISA会員とのコラボを推進したらどうか。
?企業プレゼンとは別に、会員企業間でコラボを実施し成功している企業の苦労談、問題点等について公開できる
 範囲で 話してもらうセミナーの開催の検討。

 上記提案内容について、連絡会議で再度討議し、国内外の企業とISA会員企業との商談会の場の創出、交流への
 機会創出を推進する。

・e-messe kanazawa実行委員会と連携を取り、本会場内に商談会の場を設け、ISA会員企業によるプレゼンを行う。
 案として 大手企業等を招聘し、ISA会員企業との商談(交流)を目的に企画内容を今後検討する。

・県内外の文科系関係者(現代工芸、現代美術作家等)や異業種の企業とIT関連企業とのコラボ、「夢コラボ
 (こんなものが あったら楽しい・面白い)プロジェクト(仮)」の検討。また、石川県内の伝統産業(石川県
 の資源活用)との連携という ことであれば、本件に関する石川県の補助金の説明会をe-messe kanazawaの会場
 で行うよう県へ要請し、来場者(ビジネス)、 ISA会員企業への支援とする。

・ISA教育・技術部会で検討されているセミナーの一部について、新技術、新ビジネスにつながるような内容につい
 てはe-messe kanazawa会場でテクニカルセミナーとしての開催を提案し、企画・経営部会主催の「いしかわグリー
 ンICT研究会」 の報告とあわせe-messe kanazawaの会場をISA全体の事業活動報告・ビジネス支援・提案の場とし
 て活用する。

 本企画案実施についてISAコラボウェア検討委員会が協力・支援する。


以上


2009/04/02
カテゴリ: 総務部会 : 


総務部会では平成21年度、以下の事業を予定しています。

本事業はISA会員の皆様と共に計画、実行いたします。会員の皆様のご参加をお願いします。
ご参加ご希望の方はISA事務局までご連絡をお願いします。

 総務部会長:吉田裕(ISA副会長)

 <企業連携事業>

  ・コラボウェア検討委員会
   委員長:畔上修一(NTT西日本)
  ・ISA会員内外の企業の皆様とのビジネスマッチングを検討します。
  ・会員企業インタビューのHPへの掲載(インタビューを受けて頂ける企業を募集中)
 
 <国内外の企業との交流、視察事業>

  ・台湾交流事業委員会
     委員長:米田稔(COM-ONE)
     台北市コンピュータ協会との交流
  ・国内外の企業の訪問、視察


2008/04/02
カテゴリ: 総務部会 : 


ISA総務部会では平成20年度のISAコラボレーションウェア検討委員を募集しています。

◇◇◇◇◆◇◆◇◇◇◇◆◇◆◇◇◇◇◆◇◆◇◇◇◇◆◇◆◇◇◇◇◆◇◆◇◇◇◇◆◇◆

期  間:平成20年4月1日〜平成21年3月31日

目  的:会員企業間での新たなビジネス、ビジネスアライアンスなどの可能性を推進する。
     
活動内容:2ヶ月に1から2回の委員会への参加、コラボウェアの掲示板、メールを利用した意見交換等。

予  定:4月 委員の募集
     5月 委員長の選出
     6月〜2月 活動
     3月 20年度総括、次年度活動計画


お申し込み先:ISA事務局:担当石丸 isajim@isa.or.jp
TEL:076-267-4741 FAX:076-267-4499

◇◇◇◇◆◇◆◇◇◇◇◆◇◆◇◇◇◇◆◇◆◇◇◇◇◆◇◆◇◇◇◇◆◇◆◇◇◇◇◆◇◆


2006/10/05
カテゴリ: 総務部会 : 


総務部会では平成18年9月27日(水)に第一回企業連携検討委員会を開催しました。
討議の内容について、議事録を下記に載せますのでご覧下さい。

総務部会では、会員企業の皆様のご意見をお待ちしております。メールにてISA事務局まで
お願い申しあげます。 【ISA事務局:isajim@isa.or.jp】

_________________________________________

平成18年度 第一回企業連携検討委員会議事録


日 時 : 平成18年9月27日(水)15:30〜17:00
場 所 : 石川県地場産センター 本館2階 第2会議室

出席者 : <ISA担当理事>
      細野会長、吉田総務部会長、宗田理事、久保理事、池端理事

      <委    員>
      橋本泰裕(アイサス)、濱博一(アスリック)、高宮寛徳、河上信一(NTTデータ北陸)
      守部功(エム・アイ・エス)、黒口秀己(C-GRIP)、江沼光太郎(北電情報)
      馬場晴夫(北菱電興)


『討議内容』

 はじめに、吉田総務部会長より委員会設立までの経緯説明があった。
 企業連携検討委員会は会員企業へのサービス提供の一環として、企業の得意分野、保有技術等をDB化
することにより情報を共有。会員企業間での新たなビジネス、ビジネスアライアンスなどの可能性を引
き出すことにより会員企業のさらなる発展を目指す。
 委員の自己紹介、委員会への要望等について意見交換が行われた後、今後の組織形態、運営について
討議し次の通り決定した。

ツールは会員企業の?C―GRIPより無償提供されるコラボレーションウェアを前提にDB設計と経費見積も
りを平成18年12月末までに行う。

  委員長は(株)NTTデータ北陸の高宮寛徳氏を選出。

  DB設計担当責任者に(株)アスリックの濱博一氏を、
  ツール担当責任者に(株)C-GRIPの黒口秀己氏を選出した。

各担当責任者は進捗状況を委員長へ報告、12月末までに平成19年度の予算案を作成しISA総務部会へ提出する。

尚、委員長、担当責任者の任期は平成19年3月31日までとする。
    
      
以上


 議事録作成ISA事務局


2006/09/11
カテゴリ: 総務部会 : 


企業連携検討委員会への参加お申し込みありがとうございます。
平成18年度は下記の参加企業で進めてまいります。
今後とも宜しくお願い申しあげます。


「第一回企業連携検討委員会の開催」

日時:平成18年9月27日 15:30〜17:00
場所:石川県地場産業振興センター 本館2階、第2会議室

【議題】

 ?企業連携検討委員会の主旨説明
 ?運営について
  ●本年度のスケジュール
  ●組織運営、役割分担等について
 ?予算案について
  ●初年度の経費について
  ●次年度以降の予算について


 以上


2006/08/17
カテゴリ: 総務部会 : 


会員相互のコラボレーションでビジネスチャンスを掴みませんか?

ISAでは、会員企業の製品、技術、ニーズ等をデータベース化し、ワンストップ
サービスが可能となるシステム構築について委員会を立ち上げて検討することに
しました。

ご関心のある会員企業の皆様、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。
尚、すでに平成18年度の各委員会へ参加お申し込みの方でも委員会への参加重複
は可といたしますのでご参加ください。
(※締め切りは8月末日まで)

メールにてISA事務局までお申し込みください。
isajim@isa.or.jp

担当:石丸まで


____________申込書_________________

■私は企業連携検討委員会へ参加します。

御 社 名(           )
お 名 前(           )
ご担当部署(            )

e-mailアドレス(               )
TEL:(             )
FAX:(             )

________________________________


2006/06/26
カテゴリ: 総務部会 : 


総務部会ではメンバーを募集しています。
総 務 部 会 (1)企業連携検討委員会
現在運営形態を検討中、8月以降に、会員企業の参加を募集。